新型コロナウイルス感染者ご遺体のご利用変更について

新型コロナウイルス感染者のご遺体のご利用方法変更について

 

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染者のご遺体につきまして、令和371日より下記のとおり受入れを変更いたしますことをご連絡いたします。ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

【ご予約】

全ての会葬者がお帰りになる16時にご対応させていただきます。(12件)

死因が新型コロナウイルス(1類感染症等)の方、または疑いがある方を対象とさせていただきます。

(管内の方のご利用に限定させていただきます)

火葬予約は電話連絡のみとさせていただきます。 (受付時間8:301730

受入方法などは予約電話連絡いただいた際にお伝えいたします。

 

【式場利用】

クラスター防止のためご利用できません。

 

【変更点】

  • ご会葬者人数に制限は設けませんが、待合室が密にならない人数(24人程度)の来場をお願いいたします。
  • 特別枠での対応となります。2部屋利用はできません。
  • ご遺体は通常と同じように、正面エントランスよりお受けいたします。告別室でお別れいたしますが、柩の蓋を開けることはできません。(顔窓を開いてお別れとなります)
  • 売店は営業はいたしません。仕出し業者等を利用する飲食はお断りいたします。会葬者が個人で持込される飲食において推奨はいたしませんが、飲食される場合は葬祭業者の方が責任もってゴミの持ち帰りをお願いいたします。
  • 体温37.5℃以上の方、体調に異変を感じる方はしののめの里の入場をお断りいたします。

 

上記は令和36月現在のご案内となります。

情勢により適宜変更いたします。ご理解の程よろしくお願いいたします。